アカウント カート
商品を探す

HOME ONLINESTORE drymax / SAGE CANADAY Runner sock

drymax / SAGE CANADAY Runner sock

drymax / SAGE CANADAY Runner sock
drymax / SAGE CANADAY Runner sock
drymax / SAGE CANADAY Runner sock
drymax / SAGE CANADAY Runner sock
¥3,300 + TAX
drymax / SAGE CANADAY Runner sock

ドライマックス / セージ・キャナディ ランナーソック



price : ¥3,564-(税込)



color : Lime / Grey

size : S(22~24cm)・M(24.5~26.5cm)・L(27~28.5cm)

fabric : 51% Drymax | Olefin / 28% Profilen / 8% Nylon / 7% Polyester / 6% Elastane



---



drymaxは読んで字のごとく、速乾性に重きをおいたソックスです。トレイルランニングのソックスにおいて、汗、水たまり、雨、渡渉などによる足の濡れは”Blister”(水ぶくれ、まめ)を招き、場合によってはパフォーマンスにも影響します。







この写真は、Andy Jones-Wilkinsというアメリカのエリートランナーで、共にWestern States(WS100)というアメリカでもっとも伝統のある100マイル(160km)レース後の写真。WS100は渡渉やぬかるみが多く足が非常に濡れるレースで、drymaxを使用しなかった2009年と使用した2010年では足裏のダメージがこれほど大きく異なったようです。



その秘密はdrymax独自の2重構造にあります。drymaxは通常のソックスより25倍も疎水性の高い繊維を内側に、汗を吸収する繊維を外側に配して編まれていて、水分が瞬時に靴下の生地の内側から外側に拡散されます。これによって靴下は濡れていても足はドライに保たれます。



SAGE CANADAY Runner sockはマキシマムプロテクションという、drymaxの最上級のカテゴリに属するモデル。通常のdrymax素材に加えてPTFEファイバーを内側のレイヤーに使用して、ソックス内での足とソックスとのスレをより軽減します。 また、足裏部分は柔らかいながら十分な厚みを持っているのに対し、足の甲側は通気性の高いメッシュ構造になっています。Blister(水ぶくれ、まめ)は、濡れの他にも、摩擦(物理的なスレや摩擦熱を生み出します)、ソックス内の温度なども大きな要因なので、MAXPROはよりBlisterのできにくいソックスです。







耐久性を保ちながらも柔らかく通気性があるこのモデルは、ミドルからロング、ウルトラのトレイルレース、マラソン〜ウルトラマラソン、ファストパッキングなど幅広いレンジで活躍するでしょう。



その他、ロードモデルのdrymaxは白がベースカラーの為トレイルで使うと泥汚れなどが目立ちますが、SAGEモデルはその辺も考慮して、グレーとグリーンのカラーリングなのも嬉しいポイント。



---



※※店頭在庫共有商品※※

本商品は店頭販売分と在庫を共有しています。

オンライン上で在庫ありの場合でも、店頭での販売状況によって在庫切れが発生する可能性もございます。ご注文受付後に最終在庫確認を行いメールにてご連絡さし上げます。予めご了承の上、ご注文をお願いします。

購入
する
商品を探す
閉じる