velo spica / Mod.Pig Snout Camp Cap

商品説明

velo spica / Mod.Pig Snout Camp Cap
ヴェロ スピカ / モッド ピッグ スナウト キャンプ キャップ

price:¥5,832-(税込)
color:Black / Khaki / Blue
size:約55〜64僉淵疋蹇璽魁璽匹砲茲蟆鎚僉
fabric:本体 コットン60% ナイロン40%
    メッシュ ポリエステル 100%
    汗止め ポリエステル 100% (COOLMAX®)


---


ハンドメイドのサイクルキャップブランドのvelo spicaより“Pig Snout” (ブタ鼻) Camp Caps

まず“Pig Snout” (ブタ鼻) って何?
ブタ鼻とはその形状が似ていることから呼ばれる俗称で、用途から言うとピッケルホルダーのことです。登山用のピッケルを持ち運ぶための機能だったんです。現在ではデイパックなどにデザインで用いられることもあります。

ルーツたるオールドスクールなバックパックをデザインベースに、ブタ鼻をフロントパネルにさり気なく配置しました。なんとなく目にしたことのあるブタ鼻、どことなく馴染みやすくて落ち着く全体の統一感がこのキャップの味。
しかもそのブタ鼻の穴、よく見ると<velo spica>の頭文字「V」「S」になっています。こういう遊びごころがvelo spicaの良さだと思います。

昔ながらのマウンテンパーカーに使われていた「60/40(ロクヨン)クロス」生地をツバとフロントパネルに、頭を覆うメッシュには吸水速乾素材の「COOLMAX️」を使用。

ちなみに、「60/40(ロクヨン)クロス」とはコットン60%、ナイロン40%のバランスで混紡していることから、そう呼ばれています。特徴は、湿気を吸うとコットンが膨張して水分の侵入を防いでくれること。しかも、コットンより通気性がよく、ナイロンよりも磨耗に強い。というわけで、ランニングやサイクリングなどアクティビティの使用にも適しています。 機能性だけで言ったら、現在ではより優れたモノもありますが、「60/40(ロクヨン)クロス」は見た目にも味があるし、なんといっても経年変化でこなれ感が増します。 

サイクルキャップはつばも短いためくトレイルランニングで重宝します。
短いつばは、視野を拡げてくれます。折り返して上に向ければ、さらに広い視野を確保できます。
また、短いつばは風の強いエリアでも風の影響を受けにくいためキャップが飛ばされる心配が少ないというメリットがあります。

※これまで当店で販売した"velo spica"のキャップより若干浅めの作りになっています。


---


※※店頭在庫共有商品※※
本商品は店頭販売分と在庫を共有しています。
オンライン上で在庫ありの場合でも、店頭での販売状況によって在庫切れが発生する可能性もございます。ご注文受付後に最終在庫確認を行いメールにてご連絡さし上げます。予めご了承の上、ご注文をお願いします。
商品名 velo spica / Mod.Pig Snout Camp Cap
販売価格 5,832円(税432円) 在庫の確認
購入数
カラー