Arc’teryx / Phase AR Beanie

商品説明

Arc’teryx / Phase AR Beanie
アークテリクス / フェイズ AR ビーニー

price : ¥3,240-(税込)

color : Black / Legion Blue / Lt Chandra
size : size : S-M・L-XL
fabric :
Phasic™ AR — 87% ポリエステル、 13% ポリプロピレン、UPF 50+、 145 g/m²。メカニカルストレッチのダブルニット生地は、横方向に湿気を逃す速乾性の多次元構造ポリエステル糸からできています。滑らかな表地には優れた毛玉防止効果があり、内側は少し厚めで軽い断熱性もあります。

重量:25g

テクニカル素材とワンピースパターンが頭部にフィットし、締め付け感なくピッタリフィット。速乾性の生地でベースレイヤーピース同様ムレを解放するので、頭部はサラサラ感を維持できます。小さなポケットにも入る体温調節と天候保護アイテム。

・透湿性
・小さく畳めるので、持ち運びに便利
・軽量
・薄手
・速乾性

お手入れ
・冷水で洗濯機洗い。
・低温でタンブラー乾燥。
・低温でアイロン。
・柔軟剤使用不可。

- サイズ(ユニセックス) -
S-M : 頭囲 55〜57cm
L-XL : 頭囲 58〜60cm

一般的に女性がS-M、男性がL-XLのサイズ感です。

---


Phase はArc’teryxのベースレイヤーシリーズの総称。ベースレイヤーではpatagoniaのcapileneシリーズが有名で、Phaseは高い機能の割にトレイルランニング界隈では意外と認知度が低いなと思うのですが、僕はトレイルランニングを始めた時からPhaseシリーズの大ファン。今でも勝負時には必ずPhaseのシャツを使う、そのくらい信頼しているシリーズです。

Phaseの特徴はとにかく汗の拡散性が高いことで、各ブランドで数あるベースレイヤーの中でもトップクラスです。使用する目的に応じて、軽量で汗の拡散性に最も優れた”SL” (Superlight)、保温性と汗の拡散性のバランスが良い”AR”(Allround)、もっとも保温性の高いSV(Severe Weather)の3カテゴリーがあります。

冬場のトレイルランニングでは、寒い→じゃあ保温しよう→走る→やっぱり暑い、ってことが結構多く、そして特にアクセサリーのカテゴリにおいて、ちょうどいい感じのアイテムが少ないです。

例えばキャップ一つとっても、保温性に優れたウールのキャップを選ぶと走り出してかく大量にかく汗の拡散が間に合わず汗冷えをしてしまうし、その逆で汗抜けがいいだけの素材では保温をしてくれないなんてことがとても多い。そんな中、保温性と汗の拡散性のバランスが良いPhase ARシリーズのアクセサリーは本当に冬場のトレイルランニングによくはまります。

Phase AR Beanieは薄手で軽量のビーニーキャップ。僕はレギュレーションに防寒用のキャップが含まれているレースでは必ずこのキャップを持参します。ヘッドライトをするときの相性もよし。よりミニマルなものを好む方にはPhase AR Headbandがオススメです。

デザインもミニマルだし、機能的に街ランでもバッチリはまりますよ。


※※2016年の秋冬シーズンよりPhase ARのウェアはPhasic(Phaseのベースとなる素材名)の新素材を使っていますが、ここで紹介したアクセサリー類は従来のPhasic素材を使用しています。


スタッフのコメント

保温と汗の拡散のバランス、ミニマルなデザイン、手頃な価格。街から山までいろんなところで使い勝手がいいアイテムなのは間違いないです。(桑原)
商品名 Arc’teryx / Phase AR Beanie
販売価格 3,240円(税240円) 在庫の確認
カラー
サイズ